邦画

映画【海街diary】動画を無料フル視聴する方法|あらすじや感想・キャスト

映画【海街diary】動画を無料視聴する方法

映画「海街diary」を配信中の動画配信サービス

VOD 配信中 見放題
or
別料金
月額
(税抜)
無料期間
U-NEXT 1990円 31日間
Hulu × × 933円 2週間
FODプレミアム 400円 888円 2週間
Amazon プライム 500円 31日間
dTV 300円 500円 31日間
TUTAYA TV 400円 933円 30日間

「海街diary」を見るならU-NEXTが一番おすすめ。追加料金なしで見放題になっています。

映画【海街diary】はU-NEXTでフル動画を配信中

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

動画共有サイトは違法性やウイルスに注意!

・違法にアップロードされたことを知りながらその動画をDLするのは違法

出典:日本民間放送連盟

・ウィルスに感染するリスクあり

・個人情報流出のリスクがあるが全て自己責任

パンドラやDailymotionなどありますがYouTubeリンクを載せておきます。

YouTube

公式がアップしているもの以外は違法ですし、公式はフル動画はアップしません。

海街diaryの無料フル視聴でおすすめはU-NEXT

U-NEXTの魅力

日本最大級の配信数!多彩なジャンル、見放題作品18万本以上
・最新作やTV放送中のアニメ、韓流ドラマなども多数
・80誌以上の雑誌が読み放題!DLも可能。電子コミックもあり
成人向け動画も♪
・PC、スマホ、TV、タブレット、PS4などで見れる
追加料金なしで最大4人まで同時に視聴できるので家族で別々のものを見れる
・無料期間後は月額1990円。毎月1200ポイントもゲット!

※記載の情報は2020年6月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

<U-NEXT利用者の声>

30代女性
30代女性

31日間無料で18万作品以上が見放題というのが魅力で利用し始めました。ダメなら初月で辞めようと思っていたのですが、洋画から邦画、アニメから韓流ドラマまで人気の作品が多数あるので、かなりハマってしまいずっと継続しています。DVDを借りなくても家で見れるのはこんなに便利なんだと衝撃でした。またダウンロード機能を使って家でDLしておけば、外出中でもギガを気にせず動画を見れるのでもう便利すぎ!

無料登録で600ポイントもらえて、それで新作映画も無料で見れますよ。ほんとに便利すぎ!

登録後にもらえる600ポイントで「海街diary」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

映画「海街diary」のあらすじ・ネタバレ

公式サイトのあらすじ

まぶしい光に包まれた夏の朝、鎌倉に住む三姉妹のもとに届いた父の訃報。十五年前、父は家族を捨て、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。父の葬儀で、三姉妹は腹違いの妹すずと出会う。三姉妹の父を奪ったすずの母は既に他界し、頼りない義母を支え気丈に振る舞う中学生のすずに、長女の幸は思わず声をかける。「鎌倉で一緒に暮らさない?」しっかり者の幸と自由奔放な次女の佳乃は何かとぶつかり合い、三女の千佳はマイペース、そんな三姉妹の生活に、すずが加わった。季節の食卓を囲み、それぞれの悩みや喜びを分かち合っていく。しかし、祖母の七回忌に音信不通だった母が現れたことで、一見穏やかだった四姉妹の日常に、秘められていた心のトゲが見え始めるー。
出典:海街diary 公式サイト

「海街diaryのあらすじ」

鎌倉に住む3姉妹の日常から物語は始まります。しっかりものの長女の幸が家に帰る途中に、次女の佳乃が彼氏を連れて歩いているのを見ます。

珍しくしっかりしていそうな彼氏で幸がほっとして嫌味を言いながら古い一軒家に入っていきます。

そして三女の千佳。3姉妹が平和に暮らしていますが、ある日母を捨てて出て行った父親の訃報をききます・・・

続きは映画をご覧ください。

【海街diaryの感想】
鎌倉を舞台にした物語なので、観終わった後すごく鎌倉に行きたくなりました。

何気に出演陣は超豪華だったと言うことも見どころの一つだと思います。鎌倉にあんな美人姉妹が住んでいたら、それだけでも鎌倉に住みたくなってしまいます。

真面目だけど、不倫関係を続けている長女の役は綾瀬はるかさん。奔放で自由気ままで、姉の恋愛に対しては心配をしている次女を長澤まさみさん。上ふたりとは全く違う性格で、のほほんとした感じの三女は夏帆さんが演じています。

そして、不倫して家を出ていった父親が残した半分しか血のつながっていない妹を広瀬すずさんが演じています。それぞれにとっても個性が強いキャラクターですが、一緒に鎌倉で住むことになってからは少しずつ心を通わせていきます。

喧嘩ばかりしていた長女と次女も少しずつ分かり合っていくし、環境の変化や父親の死に対する思いを抱えている四女の思いを3人の姉たちは温かく迎えてくれます。平坦にはいかないけれど、過ぎ去っていく1年を描いていて、最終的にいろいろあったけれどいい一年だったという思いを抱かせてくれる物語だと思います。

彼女たち4人の祖母役として樹木希林さん、母親役として大竹しのぶさんなど豪華俳優陣もキャスティングされているところもポイントです。

登録後にもらえる600ポイントで「海街diary」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

「海街diary」の映画情報

「海街diary」のキャスト・出演者

・(香田幸):綾瀬はるか
・(香田佳乃):長澤まさみ
・(香田千佳):夏帆
・(浅野すず):広瀬すず
・(坂下美海):加瀬亮
・(井上泰之):鈴木亮平
・(浜田三蔵):池田貴史
・(藤井朋章):坂口健太郎
・(尾崎風太):前田旺志郎
・(高野日出子):キムラ緑子

海街diaryの監督・スタッフ

監督

是枝裕和

原作

吉田秋生

音楽

菅野よう子

脚本

是枝裕和

製作

石原隆
都築伸一郎
市川南
依田巽

「海街diary」の感想・口コミ評判

30代男性
30代男性
「舞台は鎌倉、人気女優たちの共演、四姉妹物語」というキーワードから、単純な青春映画と思って見始めると、その安易な考えに後悔することになります。本作は様々な人間模様、複雑な家庭環境に翻弄されながらも、強く生きていく彼女らの成長活劇であると思います。看護師の長女・幸は一見、しっかり物で頼れる存在ですが、心の拠り所を上司に求めてしまうところがあり、幼い自分たちを捨て、女を作り家を飛び出した父を恨んでいながらも、同じような行動をとってしまう女心を巧みに演じきった綾瀬はるかに感心し、酒と男が生き甲斐で自由奔放なうえに少々エロい次女・佳乃を器用に演じた長澤まさみの新たなる魅力の発見や、父親の面影なく親の愛情を知らずに育ったうえ、姉妹で唯一の経験をする三女・千佳を演じた夏帆にも脱帽しました。更に光るのは、是枝監督のマル秘指南法によって、先輩たちにも引けを取らない演技をした「新人」広瀬すずです。周りに心配させまいとしっかり者「すず(役名)」を幼い頃から演じ続け、父を看取り最期も涙一つ見せなかったのに、
姉たちの偽りのない優しい言葉で、初めて本当の愛情に触れ、感情を抑えきれなくなって大号泣するという難しい役を見事に演じ切っていましそれ故に父親とすずとのエピソードがもう少し欲しかった気がします。「実父の不倫相手の子と共同生活する」という普通では考えられない変わった状況も、監督の是枝裕和は上手く描いており、落ち着いた日常を描く様はまるで「銀幕のフィルム」を見ているかのような錯覚を覚えました。
40代女性
40代女性
2015年の邦画。舞台は鎌倉。3姉妹が父の不倫相手の腹違いの妹を迎え入れる話。父親の葬式で私たちと暮らさない?と誘う。登場人物のそれぞれが抱える事情や性格もちゃんと描かれていたように感じた。しっかり者の長女の幸(綾瀬はるか)、酒癖の悪い次女の佳乃(長澤まさみ)、マイペースでおっとりしている三女千佳(夏帆)、腹違いの四女すず(広瀬すず)。出演女優達もしっかり演じきっていた。出演俳優達も豪華で樹木希林、大竹しのぶなどが出演している。特に大竹しのぶが味が出ていてよかった。この映画は、ハラハラする場面がなく、仕事をしたり、家事をしたり、学校にも行ったり、私たちが過ごしている日常とあまり変わらないシーンが多いので、まったりとした気持ちで見れるが、眠くもならず集中して見ることができた。カメラワークや、鎌倉の美しい風景、ストーリー構成など何も文句が出てこないほどよかった。梅酒を作ったり、彼女たちの住んでる家がどこか見ているだけで祖母の家を彷彿させて、とても懐かしい感じがした。美人ぞろいで見やすい。ちくわカレーや、シーフードカレー、味の南蛮漬けなどおいしそうで、我々に身近な料理がが出てきて少しおなかがすいてしまった。
50代女性
50代女性
「そして父になる」でもお馴染み、是枝祐和監督の作品というのに惹かれ、見るきっかけとなった映画、「海街diary」。タイトルからイメージする通り、海が近くにある美しい鎌倉の四季を背景に、1年間を過ごす家族の日記が綴られたようなやわらかい、素敵な作品です。3姉妹と異母妹の共同生活は、思わぬ父の死からが始まりますが、暗い過去を乗り越えながら、4人がそれぞれ凛とした姿勢で人生と向かいあっていく姿がとても素敵に描かれています。長女らしい立ち振る舞いと、妹たちを守ろうとする強さと優しい眼差しが魅力的な綾瀬はるかさん。姉妹の調和をとろうとする優しさと色気に溢れていた次女役の長澤まさみさん。父の記憶がない三女を、飾らずに自然体で演技されてた夏帆さん。スクリーンのなかでもピチピチした若さと勢いのオーラが半端なかった、四女役の広瀬すずさんなど、これ以上ないほどの魅力的で実力派揃いの女優さんの4姉妹は羨ましくもあり、演技としての見応えも十分でした。他にも大竹しのぶさんや堤真一さん、リリー・フランキーさんに樹木希林さんなどなど円熟な俳優さんばかり。さすがは、日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した作品だけあり、何度でも見たい映画のひとつです。
30代女性
30代女性
すずと三姉妹がだんだん本当の姉妹のようになっていくのが見ていてほっこりしました。お父さんが亡くなって一人で心に抱えていたすずが腹違いの姉たちと出会って少しずつ変わっていくのが感動しました。すずが鎌倉に来たことによって三姉妹もだんだん変わっていったなと思いました。家を去った両親のことを許せなかった幸が母とぶつかるけど最終的には仲直りしたり、次女の佳乃が仕事に生きるようになったりとそれぞれが変わっていくのを見てすごくリアルな作品だなと思いました。三姉妹がよく通う定食屋の二宮さんが亡くなってしまうシーンは本当に感動しました。最後まで綺麗だったんだろうなと想像してしまいました。演技派の方々が脇を固めているのですごくリアルで引き込まれる作品だったなと思いました。千佳とすずがカレーを食べながらお父さんの思い出を話すシーンが好きでした。小さくてお父さんのことをほとんど覚えていない千佳とお父さんとの思い出がたくさんあるすずの会話はなんだかほっこりしました。すずと風太の関係性もふわっとしていて見ていて癒されました。普段は天然の綾瀬春香さんがしっかり者の長女の役を自然に演じていたので本当に演技力が高いんだなと思いました。
男性
男性
海街diaryはトップ女優さんたちが4姉妹の役で出演しています。どのシーンを観ていてもきれいな女優さんたちが出ていて大満足の映画でした。新しい家族を受け入れる、新しい家族に飛び込む、どちらもとてつもない勇気が必要なことなのに、新しい生活を手探りで始める4姉妹がとても印象的です。4姉妹の性格・個性がバラバラなのにも関わらず、いざという時の団結力はお見事です。お互いの性格をしっかりとわかって信頼をしているからこその言葉選び・姉妹ならではの言葉遣いもまるで本当の姉妹を観ているようでした。新しい家族を迎えてからの生活で、だんだんとわかっていく4姉妹唯一の繋がりだった父の人柄を語るシーンも心に残っています。それぞれが持つ父との思い出が徐々に明らかになっていくのも重要ポイントでした。大切な人の死と向き合ったからこそわかる、死の重みや、死を前にしたときの感じ方などを考えるきっかけにもなりました。日々の生活に加え、姉妹それぞれの恋愛模様も描かれていて目が離せません。鎌倉が舞台の映画ですが、その中でも海のシーンや梅の実の時期、花火のシーンなどしっかりと季節を感じることができた映画でした。何度見ても飽きず、毎回新しい発見があります。
女性
女性
是枝監督の作品は割と淡々と話が進むものが多いが、これもそんな感じだった。漫画も読んでおり、内容もほぼわかっていたが、実写で見るとまた味わいがあり、鎌倉の美しい風景が相まって、映像の美しさが引き立った気がした。すずと初めて会ったシーンの背景に流れる蝉の声や、夏の暑い雰囲気も漫画よりも鮮明で、特に印象的だったのは、三姉妹が乗った電車のドアが閉まる直前にすずが「行きます」と言った場面は、ドアが閉まる瞬間の臨場感がとてもよく描かれていて、ハッと息をのんでしまうほどだった。あと、最後の四人で海を見つめるシーンも、淡々とした中に「四人で生きていく」という決意みたいなものが感じられた気がする。主要キャストの4人はもちろんのこと(長女の綾瀬はるかはちょっとイメージと違う気もしたが)、脇役にも是枝カラーが出ていた気がする。特に大船のおばさんの樹木希林や、マスターのリリーフランキーは、演技なのか地なのかわからないラインで、たたずまいそのものの存在感があり、ストーリーに溶け込んでいたように思えた。キャストで一番気になったのは三姉妹の母の大竹しのぶ。なんとなくつかみどころがないような、フワフワとして感じの母親がよく描かれていた気がする。

登録後にもらえる600ポイントで「海街diary」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。