邦画

映画【テルマエ・ロマエ】動画を無料フル視聴する方法|あらすじや感想・キャスト

映画【テルマエ・ロマエ】動画を無料視聴する方法

映画「テルマエ・ロマエ」を配信中の動画配信サービス

VOD 配信中 見放題
or
別料金
月額
(税抜)
無料期間
U-NEXT 1990円 31日間
Hulu × × 933円 2週間
FODプレミアム 400円 888円 2週間
Amazon プライム 500円 31日間
dTV 300円 500円 31日間
TSUTAYA TV 500円 933円 30日間

「テルマエ・ロマエ」を見るならU-NEXTが一番おすすめ。追加料金なしで見放題になっています。

映画【テルマエ・ロマエ】はU-NEXTでフル動画を配信中

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

動画共有サイトは違法性やウイルスに注意!

・違法にアップロードされたことを知りながらその動画をDLするのは違法

出典:日本民間放送連盟

・ウィルスに感染するリスクあり

・個人情報流出のリスクがあるが全て自己責任

パンドラやDailymotionなどありますがYouTubeリンクを載せておきます。

YouTube

公式がアップしているもの以外は違法ですし、公式はフル動画はアップしません。

テルマエ・ロマエの無料フル視聴でおすすめはU-NEXT

U-NEXTの魅力

日本最大級の配信数!多彩なジャンル、見放題作品18万本以上
・最新作やTV放送中のアニメ、韓流ドラマなども多数
・80誌以上の雑誌が読み放題!DLも可能。電子コミックもあり
成人向け動画も♪
・PC、スマホ、TV、タブレット、PS4などで見れる
追加料金なしで最大4人まで同時に視聴できるので家族で別々のものを見れる
・無料期間後は月額1990円。毎月1200ポイントもゲット!

※記載の情報は2020年6月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

<U-NEXT利用者の声>

30代女性
30代女性

31日間無料で18万作品以上が見放題というのが魅力で利用し始めました。ダメなら初月で辞めようと思っていたのですが、洋画から邦画、アニメから韓流ドラマまで人気の作品が多数あるので、かなりハマってしまいずっと継続しています。DVDを借りなくても家で見れるのはこんなに便利なんだと衝撃でした。またダウンロード機能を使って家でDLしておけば、外出中でもギガを気にせず動画を見れるのでもう便利すぎ!

無料登録で600ポイントもらえて、それで新作映画も無料で見れますよ。ほんとに便利すぎ!

登録後にもらえる600ポイントで「テルマエ・ロマエ」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

映画「テルマエ・ロマエ」のあらすじ・ネタバレ

公式サイトのあらすじ

風呂を愛する二つの民族が出会ったとき、風呂を愛する二つの民族が出会ったとき、
世界の歴史が大きく動き出す!

古代ローマ帝国の浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目すぎる性格が時代の変化に合わず、職を失ってしまう。落ち込む彼は友人に誘われて訪れた公衆浴場で、突然現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのは漫画家志望の真実(上戸彩)ら「平たい顔族(=日本人)」。日本の風呂文化に衝撃を受けたルシウスは古代ローマに戻って、そのアイディアを使い大きな話題を呼ぶ。タイムスリップを繰り返すルシウスは、浴場技師としての名声をローマで得ていく。その評判を聞きつけた時の皇帝ハドリアヌス(市村正親)は、自分の後継者にと考えているケイオニウス(北村一輝)のためにルシウスに大浴場を作るよう命じる。次第にルシウス、そして真実までもがローマ帝国の運命に深く関わっていくことに……。
出典:テルマエ・ロマエ 公式サイト

【テルマエ・ロマエのあらすじ】
時は古代ローマ時代、主人公のルシウス(阿部寛)は浴場専門の設計技師として活躍していた。ある日訪れた公衆浴場で、ルシウスはそこを利用する人々の品のなさに落胆してしまう。

人々の騒々しさから逃れようと湯の中に沈んでみたところ、浴槽の中にぽっかりと空いた奇妙な穴を見つけてしまう。不思議に思ったルシウスがその穴に近づくと、吸い込まれてしまう。気が付くとそこは、ルシウスらローマ人とは違う「平たい顔」をした人々がくつろぐ、現代の日本の銭湯だった・・・

続きは映画をご覧ください。

【テルマエ・ロマエの感想】
めちゃくちゃ面白かったです笑

阿部寛さんが最高過ぎる。何故あそこまでローマ人に見えるのだろうという所からもう面白いし、表情や間の取り方がそこにじわじわ上乗せされて鼻からコーヒー吹きました。

ギャグ要素の強い漫画を実写化するときは、大体面白くないなと正直感じていましたが、このテルマエ・ロマエはキャスティングから何から大成功だったと思います。

配役も面白すぎる。市村正樹さんの演じるハドリアヌス。何でワニ連れて来ちゃったんだよ我慢して置いて来いよとも思ったし竹内力さんの演じる館野が傷だらけなのがもう、配役に粋な悪意を感じすぎて本当に面白かったです。

この作品を見ていると必然かもしれませんが無性に温泉に入りたくなります。
①温泉に入りたい②ミックスオレ飲みたい③温泉卵食べたい
となります。

あまり重要なシーンではありませんが、阿部寛さん演じるルシウスがおじいさんのヘルパーさんと間違えられる事件が一番好きです。

得体のしれないものと対峙したようなルシウスと、ヘルパーさんと信じて背中を預けるおじいさんのカオス的コラボレーションが最高でした。最終的におじいさんは自分で頭洗えるし、ルシウスはゴ●ジェットしゅってしてローマ帰っちゃうしで本当にカオスでした。

温泉卵とミックスオレ、好きな方なら日本酒を手元にセッティングしてから観賞するとより楽しめるかもしれません。
この作品はお勧めです。

登録後にもらえる600ポイントで「テルマエ・ロマエ」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

「テルマエ・ロマエ」の映画情報

「テルマエ・ロマエ」のキャスト・出演者

・(ルシウス):阿部寛
・(山越真実):上戸彩
・(ケイオニウス):北村一輝
・(館野):竹内力
・(アントニヌス):宍戸開
・(マルクス):勝矢
・(山越由美):キムラ緑子
・(山越修造):笹野高史
・(ハドリアヌス):市村正親
・外波山文明

テルマエ・ロマエの監督・スタッフ

監督

武内英樹

原作

ヤマザキマリ

音楽

住友紀人

脚本

武藤将吾

製作

亀山千広
市川南
寺田篤
浜村弘一

「テルマエ・ロマエ」の感想・口コミ評判

20代女性
20代女性
まずは、日本人の俳優が古代ギリシャ人を演じるという突拍子もない設定がおもしろいです。みなさん「顔の濃い」役者さんばかりで、そのラインナップを見ているだけでもワクワクします。そしてその対極に描かれる「平たい顔族」という、まさに日本人顔の人々…。よくこれだけ集めたなというのが率直な感想です。テルマエ=風呂をモチーフに、古代ギリシャと現代の日本をタイムスリップする主人公のルシウスが、現代日本の様々な風呂と出会って驚愕しながらもその良さを理解し、古代ギリシャのテルマエ作りに生かしていくところは、爆笑しながらも改めて日本の風呂文化を見直すきっかけにもなりました。そしてもう一つの柱となるなが、ルシウスと真実の交流。突然現れたルシウスを受け入れ、手助けしているうちに、ほのかな恋心を抱いていく真実を、上戸彩さんがほんわかとした雰囲気で演じていて、とてもキュートでした。背景となる古代ギリシャの皇帝をめぐる人間関係や政治的な話は少々難しいけれど、それもうまく盛り込んであり、映画に重みと現実味を与えています。また、映像が素晴らしく、特に古代ギリシャのコロッセオなどのスケールの大きな映像は見ものです。ルシウスが古代ギリシャと現代日本の間をタイムスリップする時に、3大テノールのオペラ歌手、プラシド・ドミンゴらの熱唱が聴けるのも、贅沢な演出でした。
30代男性
30代男性
映画「テルマエ・ロマエ」を見て感じたのは、阿部寛さんのコミカルな演技と上戸綾さんの掛け合い漫才のような演技が面白かったです。上戸綾さん演じる漫画家志望の女性が、過去からやってきた古代ローマ人のルシアスに出会うという設定が、どうやったらそういう発想が出来るのか不思議でしたが、見ているうちに世界観に引き込まれてしまいました。阿部寛さんや竹内力さん、市村正親さんや北村一輝さんなど、顔の濃い俳優さんばかり集められていたのも徹底しているなと感心しました。古代ローマに浴場設計士という仕事が本当にあったのかどうかわかりませんが、ローマ人だったら作っていたかもしれないなと思いました。特に面白かったのは、現代にやってきたルシアスが、ウオシュレット付きの便器に座ったシーンです。ウオシュレットを初めてつかった人の何とも言えない恍惚とした表情を、阿部寛さんが真面目な顔で演じ切っていたのが面白かったです。実際の撮影現場では、阿部さんは笑わずに撮影できたのか聞きたくなりました。ローマの時代に帰ってから、現代の日本で見たいろいろな仕掛けを作っているのも面白かったです。また、時々出て来る古代ローマ人が話していた言葉で、阿部さんも上戸さんも話していたのに驚きました。あれだけ流ちょうに話せるようになるまで、セリフを覚えるのにかなり苦労しただろうなと見ていて思いました。
30代女性
30代女性
めちゃくちゃ笑いました。日本と古代ローマを繋ぐお風呂という設定がもうシュールです。確かに古代ローマ人からしたら日本のすべてが衝撃的で、驚くことだらけなのであのような反応がきっと正常なのだと思うのですが、阿部寛さんの反応がおもしろすぎてとにかく笑ってしまいました。映画ジャンルとしてはコメディーなのですが、登場している方が終始真面目なんですね。確かに日本のお風呂のアイデアを古代ローマに持って帰ろうとしているのですから、真面目なのは当たり前なのです。当たり前なのですが、それがまたシュールでとてもよかったです。コメディというジャンルにしては、古代ローマのお風呂や建築物は本格的だったと思います。古代ローマのお風呂はすごくオシャレで、ちょっと入ってみたいなと思ってしまいました。そちらの方面に興味がある方も見ていておもしろいのかもしれません。正直古代ローマ人の見た目は正確にはわかりませんが、阿部寛さん・北村一輝さん・市村正親さんみなさんめちゃくちゃハマり役だったと思います。とにかく顔が濃い面々が登場するので、普段塩顔が大好きな私は見終わったころにはなかなか疲れていました。何も考えずに、とにかく笑いたいという方にはおすすめだと思います。
40代男性
40代男性
普段あまり邦画は積極的には見ないのですが、こちらの作品はかなり自分にはヒットしました。まず、設定もくだらなくてギャグのセンスも最高でした。キャストは顔の濃い人ばかりを集めていたみたいですが、名優ぞろいでしかも思い切りふざけたことをまじめに演じているのがツボでした。北村一輝さんは役のために抜歯したという伝説を耳にしていたし、その方がこの作品に出るんだということもじわじわ面白かったです。もちろんこの映画も皆さん真剣に制作されているとはわかっていますが。現代の女の子として上戸彩ちゃんがちょうどいいかんじのライト感でした。平たい顔族というワードもいつまでたっても頭に残っています。いまでも薄い顔のひとを見かけるとつい平たい顔族ねと思っています。ストーリー展開としては非常に早くもなくゆっくりでもなく、家族と笑いながら楽しくみれるのではないかなと思います。少しくらい見逃すシーンがあってもしっかり内容がわかりますので、リラックスしながらみれると思います。阿部さんもコメディはかなり得意とする分野だと思いますので、何も弊害なくしっかり笑えます。笑わせようと狙いすぎてない感じが素敵です。そこが俳優さんの力量なのかもしれませんが。とにかくすごく爽快に笑えるすっきりした映画だと思います。
30代女性
30代女性
日本人しか出てきてないのに圧倒的ローマ!ありえない世界観なのに有り得る気がする不思議!こんなに映画館が笑いに包まれているの初めて!映画館って笑い声とかあんまり上げちゃうと他人の迷惑になるかな、とか、そんな配慮を忘れてしまうぐらい客席から堪えきれない大爆笑が聞こえてきましたし、私もつい無遠慮に笑ってしまいました。いつの時代もお風呂は人を癒すものなのだなあとほっこりして、自宅に帰ってすぐ入浴剤でも入れてゆっくり風呂に浸かりたくなります。し、試しに頭まで風呂に浸かればローマに行ける気がして何度も試してしまいます。日本人なら当たり前に馴染みのある、瓶入り牛乳や脱衣所の扇風機の妙な心地よさ、おじいちゃんたちが楽しそうに話している姿はシュールさを駆り立てますし、それによって古代ローマ時代との対比もより鮮やかに見えます。ホロリと泣けてしまうような部分もあるのですが、いかにも「泣けるシーンですよ」というような作りではなく、ごく自然な流れで笑いやシュールさも交えつつ全体の物語を締めてくれているので観ていてストレスを感じません。元気がない時やなんとなく癒されたい時に観ると元気が出るのはもちろんのこと、内容が難しくないので、あまり映画が得意ではない人や映画にまだ馴染みのないお子様と一緒に観るにも最適だと思います。
20代女性
20代女性
みんなほとんど日本人なのにローマ人に見える顔の濃さで、まず笑えました。お風呂がテーマで、確かに国や時代が違っても共通の癒しかもと思いました。主演の阿部さんも表情豊かで面白く、ヒロインの上戸さんは可愛くて観ていて癒されたました。現代にタイムスリップしてきた阿部さん演じるルシウスが、トイレのシャワー機能やお風呂のシャワーヘッドなど見るもの全てが初めてで、観ている方も笑えました。日本人の事を平たい顔族というネーミングで呼ぶのも笑えました。確かにルシウスの時代ではなかなか見ない顔だろうなと感じました。現在の技術を参考に古代ローマに斬新な浴場を建設し、皇帝の信頼を得るルシウスを応援したくなりました。現在の上戸さん演じる真実の温泉旅館の従業員も個性があって面白かったです。悪役のケイオニウスを演じた北村一輝さんも、役にハマっていて良かったです。みんなほぼ裸になるシーンがあるからか、鍛えられた肉体を観れて、少し得した気分になれました。なんとなく、真実はルシウスに恋している感じなのに、全然気付かないルシウスは鈍感だなと感じました。ローマの景色が美しかったし、当時の衣装を身にまとう姿がカッコよかったです。

登録後にもらえる600ポイントで「テルマエ・ロマエ」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。