邦画

映画【今夜、ロマンス劇場で】動画を無料フル視聴する方法|あらすじや感想・キャスト

映画【今夜、ロマンス劇場で】動画を無料視聴する方法

映画「今夜、ロマンス劇場で」を配信中の動画配信サービス

VOD 配信中 見放題
or
別料金
月額
(税抜)
無料期間
U-NEXT 1990円 31日間
Hulu × × 933円 2週間
FODプレミアム 400円 888円 2週間
Amazon プライム 500円 31日間
dTV 500円 31日間
TSUTAYA TV 500円 933円 30日間

※記載の情報は2020年6月時点のものです。最新の情報は各ホームページにてご確認ください。

「今夜、ロマンス劇場で」を見るならU-NEXTが一番おすすめ。追加料金なしで見放題になっています。

映画【今夜、ロマンス劇場で】はU-NEXTでフル動画を配信中

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

動画共有サイトは違法性やウイルスに注意!

・違法にアップロードされたことを知りながらその動画をDLするのは違法

出典:日本民間放送連盟

・ウィルスに感染するリスクあり

・個人情報流出のリスクがあるが全て自己責任

パンドラやDailymotionなどありますがYouTubeリンクを載せておきます。

YouTube

公式がアップしているもの以外は違法ですし、公式はフル動画はアップしません。

今夜、ロマンス劇場での無料フル視聴でおすすめはU-NEXT

U-NEXTの魅力

日本最大級の配信数!多彩なジャンル、見放題作品18万本以上
・最新作やTV放送中のアニメ、韓流ドラマなども多数
・80誌以上の雑誌が読み放題!DLも可能。電子コミックもあり
成人向け動画も♪
・PC、スマホ、TV、タブレット、PS4などで見れる
追加料金なしで最大4人まで同時に視聴できるので家族で別々のものを見れる
・無料期間後は月額1990円。毎月1200ポイントもゲット!

※記載の情報は2020年6月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

<U-NEXT利用者の声>

30代女性
30代女性

31日間無料で18万作品以上が見放題というのが魅力で利用し始めました。ダメなら初月で辞めようと思っていたのですが、洋画から邦画、アニメから韓流ドラマまで人気の作品が多数あるので、かなりハマってしまいずっと継続しています。DVDを借りなくても家で見れるのはこんなに便利なんだと衝撃でした。またダウンロード機能を使って家でDLしておけば、外出中でもギガを気にせず動画を見れるのでもう便利すぎ!

無料登録で600ポイントもらえて、それで新作映画も無料で見れますよ。ほんとに便利すぎ!

登録後にもらえる600ポイントで「今夜、ロマンス劇場で」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

映画「今夜、ロマンス劇場で」のあらすじ・ネタバレ

公式サイトのあらすじ

映画監督を夢見る青年・健司の前に現れた1人の女性。彼女の正体は、彼がずっと憧れていた映画の中のお姫様・美雪だった。
“逢いたい”気持ちが奇跡を起こし、出会うはずのなかった2人が出会い惹かれあう。
2人の恋のゆくえは・・・。
出典:今夜、ロマンス劇場で 公式サイト

【今夜、ロマンス劇場でのあらすじ】

舞台はひと昔前の時代の日本、現代の主人公のお爺さんが若かった頃を回想するという物語です。有名所でいうと永遠の0のような話の進み方に似ています!

そのお爺さんは映画好きの青年の健司(坂口健太郎)でした。ある日彼が見た映画は全く人気のなかったモノクロ映画でした。その映画に白黒で移るヒロインのお姫様である美雪(綾瀬はるか)にいつしか健司は想いをよせるようになります。

それから健司は何度も映画館に通っては美雪を見るために同じ映画を見る日々。ひと目会ってみたいが彼女は映画の中の人、、、そう思っていた時・・・

続きは映画をご覧ください。

【今夜、ロマンス劇場での感想】
どうせストーリー展開はよくあるパターンだろ。なんて思っていたら、ラストで裏切られる展開になり驚きました。

物語は、古い映画の中の人物がある日現実世界にやってくるというものです。ずっとその映画の人物に心を寄せていた青年は、彼女の世話を焼き日々を過ごすというよくある流れです。

この映画の中から登場する人物・美雪を綾瀬はるかさんが演じているのですが、出てきたばかりの時は白黒です。そう、白黒映画の中から登場したので、カラフルな現実世界の中でかなり浮いている感じなんです。

彼女の身の回りの世話をするのが、坂口健太郎さん演じる牧野です。映画監督を目指して、奮闘している青年で、真面目過ぎるくらい真面目な感じ。この性格はずっと変わらないのだなとラストまで観て感じました。

身の回りの世話をする中で二人は心の距離を縮めていくのですが、絶対に美雪は触れさせないようにしていました。なんとなく見ていて予想は付くかと思いますが、現実世界の人物が触れると美雪は再び映画の世界に戻ってしまうからです。だから、すごく距離を取って交流するのです。いわばソーシャルディスタンスという感じです。

心が通って、お互いの気持ちが通じ、キスや手をつなぎたい時は、窓ごしだったり紐を使って手をつないだふりをするのです。それがとても切ない…。カラフルな世界で生き生きとしている彼女の姿を観ていれば、牧野は幸せだったのかもしれませんね。

最後まで観ると、こんなにも純愛があるのかと思ってしまいます。

登録後にもらえる600ポイントで「今夜、ロマンス劇場で」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

「今夜、ロマンス劇場で」の映画情報

「今夜、ロマンス劇場で」のキャスト・出演者

・(美雪)綾瀬はるか
・(牧野健司)坂口健太郎
・(成瀬塔子)本田翼
・(俊藤龍之介)北村一輝
・(山中伸太郎)中尾明慶

今夜、ロマンス劇場での監督・スタッフ

監督

武内英樹

脚本

宇山佳佑

「今夜、ロマンス劇場で」の感想・口コミ評判

30代女性
30代女性
失礼ながら、ありていなタイトルとあらすじからあまり期待していなかったのですが最高のラブロマンスでした。序盤は想像通りといいますか、結構ありがちな展開だったのですが中盤から「あれ?」と思うようになり終盤と最後で良い意味で期待を裏切られました。刹那的なラストは好みが分かれるものだと思いますが私は好きです。何よりタイトルで「今夜、ロマンス劇場で」と言ってますから。この映画の全てが最後の数分もない1シーン、に集約されています。最初から今夜と約束しているのです。厳しい目で観ると物語が浅いとか、最後のシーンをやりたいだけの作品、となってしまうのですがタイトルからして最初からそのつもりなんじゃないかな逆にそう思わせられたのなら制作側の思惑通りなのかもと思ったりも。現実世界では映画の中からヒロインが飛び出てくるなんてことはもちろんありません、それを差し引いても作中のこんな綺麗な恋愛も、愛し方も、終わり方も夢物語ですのでそんな現実を忘れて美しい愛の形、物語を観るというのもたまには良いものですよ!私は映画に物語性やメッセージ性をつい求めがちになってしまうのですが、たまには美しいものを観たいなんてシャレた動機も良いんじゃないかなと思える一作でした。
男性
男性
スクリーンの中のヒロイン美雪が現実社会に出てきて青年と恋をする物語という話でした。昭和の時代の映画制作会社の設定だったため昔の映画館や映画のセットが次々に出てきてとても懐かしく感じました。映画を見終わった後、青年の健司はたとえどんな状況でも一人の女性にここまで真剣に恋ができる人物に限りない尊敬の念を抱いていました。そもそも美雪は現実の人間ではなくあくまでスクリーンからでてきただけの存在で触れただけで消えてしまう存在です。いくら好きであっても触れる事ができなければ恋愛としては成立しないと思いますが、この映画ではその予想を見事にいい意味で外してくれます。健司はどんどん年を重ねていきます。美雪は現実社会の人間ではないため年をとりません。やがて健司は老人になってしまいます。でも美雪と触れられなくてもいつまでも共に人生を送るだけで自分は十分幸せだと思いきれる男性です。映画をみていて2人の物理的な距離は離れてはいても、心の絆そして心の距離はとても密接不可分な間柄で結ばれた男女だという事がすごく伝わってきます。この映画から男女が知り合いそして家族を作る幸せとは、逆境の中でもお互いを理解し困難な課題を乗り越える事であるという事を教えてもらったと考えます。
女性
女性
とにかくお姫様役の綾瀬はるかさんの衣装が本当に素敵で、見ていてワクワクしました。また、映画館や撮影所を舞台にした作品らしく、ところどころにいろいろな映画のモチーフが散りばめられていて、それを探しながら観るのも面白かったです。モノクロの世界からやってくるお姫様が、さまざまな色を見出していく過程は一緒になって楽しめました。唯一、「人には触れられない」という設定にはちょっと無理があるのでは、と思いますが、それを抜きにしても感動する物語になっていたのは、主人公二人の演技力だと思います。少し前の映画ですが、距離をとって生活する現在に重なる部分もあるなと思いました。最初は、よくある邦画のファンタジー恋愛ものだと思っていたら、ちょっとしたどんでん返しもあり、最後には号泣でした。途中何十年か経過しますが、描かれないその間を観ている人に自然と想像させるようになっており、そこが最後の感動につながったのだと思います。見終わったあとに、良い映画だったなぁと素直に思える作品でした。恋愛のドキドキあり、笑いあり涙あり、そして最後にはあたたかい気持ちになれるので、家族や恋人同士で観るにはぴったりな映画だと思います。
女性
女性
切なくも、最初から最後までピュアな想いを貫き通したストーリーですごく素敵な映画でした。一緒に映画を観ていた娘(5歳)はヒロインの美しさと、美しいのにギャップのある喋り方に戸惑っていましたが(笑)まだまだピュアな年頃なので主演の二人が恋に落ちていく様をうっとりしながら観ていました。また、モノクロの世界とカラーの世界という設定も良いですね。昔々のモノクロ映画時代、シネマ劇場、映画製作がどういった世界だったのか知らない世代ですから、そういった時代の様子を見られることの面白さもありました。モノクロならではの美しさもあれば、色づいてカラーになった時代の美しさも感慨深いです。それからヒロイン役の綾瀬はるかさんの透き通った美しさはこの映画のヒロインにぴったりだったと思います。永久(とわ)の美しさというのでしょうか、映画の役どころにぴったりの彼女にしかない輝きが映画の世界でも光っていました。それから最後の切なくも幸せな結末は何度見ても涙なしには見られません。この作品にハマってしまい、コロナの影響で自粛生活していた時期は娘と一緒に何度何度もリピートして鑑賞していました。ぜひ、多くの方に観てもらいたいです!
50代女性
50代女性
今まで観てきたあらゆる作品の中でも、最も美しく尊い愛の形のひとつだなというのが一番の感想です。あらすじを観た時点で最終的な結末の予想はいくつか立てられましたがそのどれも良い意味で裏切られ、とても良い作品だと感じました。結末に至るまでの二人の恋模様や周囲の移り変わりなど、色々なことがあったでしょうが、映画では描かれていない部分も想像することができ、観終わった後でも清清しい余韻に浸ることが出来る作品だと思います。音楽も作品にマッチしていて、コマーシャルで聴くだけでも印象に残っていました。現実的な世界観に突如舞い降りたファンタジックな展開は誰もが一度は憧れるシチュエーションかもしれませんが、実際にそうなって恋に落ちた際に待ち受ける「触れられない」という大きな試練に、主人公の青年が取った決断と行動がとても好感が持てるもので、そしてそれは誰にでも出来ることではないものだと思います。モノクロの映画から舞い降りてきた女王様のような彼女もとても一途で高潔で、凛とした態度や表情の中からも彼に対する愛情が垣間見えてとても愛らしい一人の女性に見えました。そんな二人が織り成すまさに純愛と言える物語のラストのシーンはとても、美しく尊い愛の形だと思います。

登録後にもらえる600ポイントで「今夜、ロマンス劇場で」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。