邦画

映画【怒り】動画を無料フル視聴する方法|あらすじや感想・キャスト

映画【怒り】動画を無料視聴する方法

映画「怒り」を配信中の動画配信サービス

VOD 配信中 見放題
or
別料金
月額
(税抜)
無料期間
U-NEXT 1990円 31日間
Hulu 933円 2週間
FODプレミアム 400円 888円 2週間
Amazon プライム 500円 31日間
dTV 300円 500円 31日間
TSUTAYA TV 500円 933円 30日間

「怒り」を見るならU-NEXTが一番おすすめ。追加料金なしで見放題になっています。

映画【怒り】はU-NEXTでフル動画を配信中

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

動画共有サイトは違法性やウイルスに注意!

・違法にアップロードされたことを知りながらその動画をDLするのは違法

出典:日本民間放送連盟

・ウィルスに感染するリスクあり

・個人情報流出のリスクがあるが全て自己責任

パンドラやDailymotionなどありますがYouTubeリンクを載せておきます。

YouTube

公式がアップしているもの以外は違法ですし、公式はフル動画はアップしません。

怒りの無料フル視聴でおすすめはU-NEXT

U-NEXTの魅力

日本最大級の配信数!多彩なジャンル、見放題作品18万本以上
・最新作やTV放送中のアニメ、韓流ドラマなども多数
・80誌以上の雑誌が読み放題!DLも可能。電子コミックもあり
成人向け動画も♪
・PC、スマホ、TV、タブレット、PS4などで見れる
追加料金なしで最大4人まで同時に視聴できるので家族で別々のものを見れる
・無料期間後は月額1990円。毎月1200ポイントもゲット!

※記載の情報は2020年6月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

<U-NEXT利用者の声>

30代女性
30代女性

31日間無料で18万作品以上が見放題というのが魅力で利用し始めました。ダメなら初月で辞めようと思っていたのですが、洋画から邦画、アニメから韓流ドラマまで人気の作品が多数あるので、かなりハマってしまいずっと継続しています。DVDを借りなくても家で見れるのはこんなに便利なんだと衝撃でした。またダウンロード機能を使って家でDLしておけば、外出中でもギガを気にせず動画を見れるのでもう便利すぎ!

無料登録で600ポイントもらえて、それで新作映画も無料で見れますよ。ほんとに便利すぎ!

登録後にもらえる600ポイントで「怒り」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

映画「怒り」のあらすじ・ネタバレ

公式サイトのあらすじ

ある夏の暑い日に八王子で夫婦殺人事件が起こった。
窓は閉め切られ、蒸し風呂状態の現場には、『怒』の血文字が残されていた。犯人は顔を整形し、全国に逃亡を続ける。その行方はいまだ知れず。
事件から一年後。千葉と東京と沖縄に、素性の知れない3人の男が現れた。
千葉――3か月前に突然家出をした愛子(宮﨑あおい)が東京で見つかった。彼女は歌舞伎町の風俗店で働いていた。愛子を連れて帰った父・洋平(渡辺 謙)は、千葉の漁港で働く。8年前に妻を亡くしてから、男手一つで娘を育ててきた。
愛子は、2か月前から漁港で働きはじめた田代(松山ケンイチ)に出会った。
東京――大手通信会社に勤める優馬(妻夫木聡)は、日中は仕事に忙殺され、夜はクラブで出会う男と一夜限りの関係を続けていた。彼には末期がんを患う余命わずかな母がいた。ある日、優馬は新宿で直人(綾野 剛)に出会った。
沖縄――また男と問題を起こした母と、夜逃げ同然でこの離島に移り住んできた高校生の泉(広瀬すず)。ある日、無人島でバックパッカーの田中(森山未來)に遭遇した。
出典:怒り 公式サイト

 

【怒りのあらすじ】
八王子夫婦殺害事件
暑い夏のある日、八王子の住宅街で殺人事件がありました。警察が現場検証に向かうと、閉め切られた風呂場に残虐に殺された夫婦の死体と、壁には”怒”という血で書かれたような赤いメッセージが残されていました。

事件から1年が経過しても犯人は見つからず、容疑者である山神一也は整形をしながら逃走を続けていました。テレビの報道番組では、八王子夫婦殺害事件を取り上げ、情報提供を求めています・・・

続きは映画をご覧ください。

【怒りの感想】
キャストがこれまでにないほど豪華であり、映画の公開前から絶対にこれは映画館で観たいと楽しみにしていました。スクリーンで見たことを後悔するほど、目を背けたくなるシーンもありましたが、考えさせられることが多く自分の中では引きずる期間が長かった映画となりました。

よくある犯人探しの映画ではないため、サスペンスを目的として観る方にはあまりお勧めできませんが、人間の深くに突き刺さるテーマになっているため満足度は高かったです。信頼することの意味を改めて考えさせられ、自分は周りの人たちを何も思わず受け入れているが、本当はどんな人か良く分かっていないことや自分も実は周りからそのように見られているのかもしれないとも感じてしまいました。

時間は長いですが、3つの都市の物語りが非常にテンポよく入れ替わっていくため、あっという間に終わってしまった印象があります。出演されている全キャストの演技力が高すぎるためなのか、どのシーンも中だるみが一切なく、気を張り詰めた状態でクライマックスまで突っ走る印象がありました。

明るいハッピーエンドで終わる映画ではないですが、一緒に見た方と感じ方を共有してみると自分と違った意見を聞くことが出来るのでそういった楽しみ方もできる1本だと思います。

登録後にもらえる600ポイントで「怒り」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

「怒り」の映画情報

「怒り」のキャスト・出演者

・(槙洋平):渡辺謙
・(田中信吾):森山未來
・(田代哲也):松山ケンイチ
・(大西直人):綾野剛
・(小宮山泉):広瀬すず
・(槙愛子):宮崎あおい
・(藤田優馬):妻夫木聡
・(明日香):池脇千鶴
・田中隆三
・今井隆文

怒りの監督・スタッフ

監督

李相日

原作

吉田修一

音楽

坂本龍一

脚本

李相日

製作

市川南

「怒り」の感想・口コミ評判

20代女性
20代女性
この映画を見た時、あまりにも酷い内容が1部あり、1度視聴を止めました。そのくらい衝撃的なシーンがあり、直前に一応内容を確認していたものの、かなり驚きました。原作とは少し違った内容になっているとのことだったので、覚悟して見ましたがそれでも衝撃でした。この映画にはそれまで可愛らしい演技ばかりだと思っていた広瀬すすさんが犯罪に巻き込まれるシーンがあります。そこはかなり心情的に重かったですが、現実問題としてあることだし、度々問題になっている沖縄の中の出来事だな、と思いました。きっとこんな風に誰も知らずに埋もれいる事件もあるではないか、と思いました。他にも妻夫木聡さんと綾野剛さんのカップル役がかなりリアルで素敵でした。綾野剛さんの切ない表情がまた可愛らしくて、キュンとしました。この映画のためにカップル役が不自然にならないように、1時期一緒に暮らしたと伺ったことがありますが、二人の俳優魂を感じたシーンが多数あり驚きました。他にも宮崎あおいさんも出演されていて、それまでの清純派な感じの役柄ではないのも驚きました。全体の流れとしては皆怪しく、なんだかそれがミステリアスで面白い導入だったと思います。なかなか面白い作品でした。
40代男性
40代男性
原作未読で鑑賞。題名通り、誰かが何かに怒っているのは確かだけど、主題は“信じること”かなあと感じました。ざっくり言えば、とある事件の犯人に似ている男が3人いて、一体誰が真犯人なのかという話。みんな善人のようでいて、怪しくもあるから、どんどん疑心暗鬼になっていく。愛する人を疑わなければいけない……そんな周囲の人間の機微を丁寧に描いていて、とてもツラい気分になります。人にはそれぞれ過去があり、それは目には見えないもの。恋人も友達も、出会う前のことは知るよしもないのです。「自分が同じ立場だったら、どんな行動を取るのだろうか」と思わずにいられない。そんな没入感を楽しめる映画ではありました。さらに注目すべきは、豪華すぎるキャスト陣。世界の渡辺謙をはじめ、主役級の役者さんばかりが出演していて、とにかく見ごたえ十分です。さすがの名演技の連続ですが、中でも宮崎あおいの気迫ある演技、広瀬すずの体当たりな演技に度肝を抜かれました。綾野剛と妻夫木聡の役作りに関する逸話もあるそうですね。そんな裏話も、この映画の名作っぷりを物語っている気がします。なんにせよ、ドロドロした話に耐性がある方にオススメしたい作品。残酷なシーンが含まれるので注意が必要です。
20代女性
20代女性
渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すずなどが演じるという超豪華キャストばかりが出てくる映画。ある殺人事件を解決するとともに、四つの人間ドラマが描かれているのだが、最初見たとき、いきなり内容も場所も違うシーンがどんどん出てくるので、どういう映画!?と少し戸惑った。なので、ネットに書いてあったネタバレを半目で見ながら見てくうちに、あーこういう場面切り替えが行われているのかーと分かった。私の理解力がなかっただけなのかもしれないが、私みたいに映画素人にとっては、最初はどういうこと!?となるだろう。四つの人間ドラマの中で、誰が一体犯人なのか、犯人探しを映画とともに、自分も推測できるような映画となっており、とても面白い。最後はものすごい衝撃を受ける作品となっている。いつもオススメの映画を聞かれる時、私は「怒り」っていう映画!と答える。割とセクシーなシーンがたくさん出てくるため、オススメしようか少し迷うが(笑)個人的に、二階堂ふみと渡辺謙が親子を演じるシーンがとても好きだ。親子の複雑な人間模様が、最高の俳優と最高の女優が演じており、とても感動する。もう涙がちょちょぎれて止まらなかった。映画を見て泣きたい、衝撃が欲しい、という私の欲求を満たしてくれるこの映画はもう最高!
50代男性
50代男性
東京と千葉、沖縄に現れた殺人事件の3人の容疑者の3つの話が見事にリンクしていて、場面切り替えもとても巧妙に作られていました。最後の最後まで犯人が分からずに、どきどきしながら観てしまいました。怒りという題名の通り、犯人の怒り、そして被害者を愛する人の怒り、いろいろな怒りが事件を思わぬ方向へ動かしていくのが、おもしろかったです。3人の中で誰が犯人なのか、次第に殺人事件の真相が明かされていく中で、自分の愛する人をいろいろな偶然の積み重ねで疑ってしまい、その愛する人の潔白が証明された時、疑ってしまった事を後悔する自分に感情移入して、震える程、号泣してしまいました。本当の犯人は、自分の理不尽な怒りだけで行動を起こし、殺人をした事に対して、全く罪の意識を感じていないだけに、今でもそのシーンを思い出すと涙が出ます。自分を守る為に?をついたり、逆に愛する人を傷つけないように?をついたり、人間は複雑な生き物だと思いました。沖縄で何も罪のない純粋な女の子が、運悪く罪の意識のない人たちによる被害に巻き込まれてしまうシーンも心が痛みました。他人を愛する事、心から信じる事の難しさも上手く表現されていて、いろいろと考えさせられる映画でした。
女性
女性
なんとも言えない不思議な作品でした。ミステリーというだけあり、ラストまで、事件の真相はわからず、一体だれが犯人なのか、疑いの目で映画を見続けました。広瀬すずさんは、明るくて活発な役柄が多いと思っていましが、本作は、さすが女優だと思いました。色んな俳優の方が出られた中で一番インパクトがありました。妻夫木さんと綾野剛さんは、役作りのために一緒に暮らしていたとか、みなさんの本気さが伝わってきました。残忍な事件があり、犯人が捕まっていない状況下で、怪しい人物が自分の身の回りにいたら、誰でも怪しんでしまいます。その疑心を絶妙に描いていて、どの人も犯人であるかのように思えてしまう怖さがこの映画にはありました。疑いの目で人を判断してはいけないと思いつつも、身元が分からなかったり、怪しい態度をしていると、殺人犯ではないかと疑ってしまいますよね。映画タイトルの怒り、これは誰に対してか、どういう怒りなのか、考えながら作品を観ると、このタイトルがとても深いものだと思います。様々な人の生活の中で、何が大切で、どう人を信じればいいのか考えさせられる作品でした。観終わってからはしばらく席から立てませんでした。とても深い内容です。是非観て下さい。

登録後にもらえる600ポイントで「怒り」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。