邦画

映画【氷菓】動画を無料フル視聴する方法|あらすじや感想・キャスト

映画【氷菓】動画を無料視聴する方法

映画「氷菓」を配信中の動画配信サービス

VOD 配信中 見放題
or
別料金
月額
(税抜)
無料期間
U-NEXT 1990円 31日間
Hulu × × 933円 2週間
FODプレミアム 888円 2週間
Amazon プライム 500円 31日間
dTV 500円 31日間
TSUTAYA TV 300円 933円 30日間

※記載の情報は2020年6月時点のものです。最新の情報は各ホームページにてご確認ください。

「氷菓」を見るならU-NEXTが一番おすすめ。追加料金なしで見放題になっています。

映画【氷菓】はU-NEXTでフル動画を配信中

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

動画共有サイトは違法性やウイルスに注意!

・違法にアップロードされたことを知りながらその動画をDLするのは違法

出典:日本民間放送連盟

・ウィルスに感染するリスクあり

・個人情報流出のリスクがあるが全て自己責任

パンドラやDailymotionなどありますがYouTubeリンクを載せておきます。

YouTube

公式がアップしているもの以外は違法ですし、公式はフル動画はアップしません。

氷菓の無料フル視聴でおすすめはU-NEXT

U-NEXTの魅力

日本最大級の配信数!多彩なジャンル、見放題作品18万本以上
・最新作やTV放送中のアニメ、韓流ドラマなども多数
・80誌以上の雑誌が読み放題!DLも可能。電子コミックもあり
成人向け動画も♪
・PC、スマホ、TV、タブレット、PS4などで見れる
追加料金なしで最大4人まで同時に視聴できるので家族で別々のものを見れる
・無料期間後は月額1990円。毎月1200ポイントもゲット!

※記載の情報は2020年6月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

<U-NEXT利用者の声>

30代女性
30代女性

31日間無料で18万作品以上が見放題というのが魅力で利用し始めました。ダメなら初月で辞めようと思っていたのですが、洋画から邦画、アニメから韓流ドラマまで人気の作品が多数あるので、かなりハマってしまいずっと継続しています。DVDを借りなくても家で見れるのはこんなに便利なんだと衝撃でした。またダウンロード機能を使って家でDLしておけば、外出中でもギガを気にせず動画を見れるのでもう便利すぎ!

無料登録で600ポイントもらえて、それで新作映画も無料で見れますよ。ほんとに便利すぎ!

登録後にもらえる600ポイントで「氷菓」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

映画「氷菓」のあらすじ・ネタバレ

公式サイトのあらすじ

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に。」をモットーとする〝省エネ主義〟の折木奉太郎は、姉の命で部員ゼロ&廃部寸前の古典部に入部する。そこに〝一身上の都合〟で入部してきたのが、お嬢様の千反田える。一度好奇心を刺激されると、「わたし、気になります!」と大きな目を輝かせ、誰にも止められない。えるにひっぱられ、奉太郎の潜在的な推理力が開花し、学園に潜む謎を次々と解き明かしていく。そんなある日、奉太郎はえるから、33年前に起きたある事件の謎を解明してほしいと依頼される。旧友の福部里志、伊原摩耶花も加わって4人となった神山高校古典部員たちは、事件の真相に迫ってゆく――。

原作は、「折れた竜骨」で第64回日本推理作家協会賞、「満願」で第27回山本周五郎賞を受賞、「王とサーカス」「満願」では「このミステリーがすごい!」「週刊文春ミステリーベスト10」「ミステリが読みたい!」で1位、史上初ミステリーランキング2年連続三冠を獲得した、人気ミステリー作家・米澤穂信の「氷菓」。角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞を受賞したデビュー作。その後全6作品が刊行され累計220万部のベストセラー〈古典部〉シリーズの幕開けとなる。
出典:氷菓 公式サイト

【氷菓のあらすじ】

折木奉太郎は高校一年生になります。面倒なことは自らしない、そんな省エネに生きる折木だが、姉には逆らえず廃部寸前の古典部に入部することになります。誰もいないはずの古典部の部室には千反田えるという同じ高校一年生の女の子がいました。

えるは外を見ながら、各技場だけが古い建物なのは何でだろうとつぶやきます。折木は無視して帰ろうとしますが、鍵を持っているのは折木なのに、えるはどうやって部室に入ったのか聞きます。えるは開いていたといいますが、折木は鍵を開けて入ってきました。その部室は内側からは鍵を開けることが出来ません・・・

続きは映画をご覧ください。

【氷菓の感想】
山崎賢人さんが省エネ男子ということでした。燃費がいいという設定ですが、かなりお疲れの演技に見えました。試験の意図を解き解きところはコナンくんなみでした。見ている私も楽しく推理が出来ました。

広瀬アリスさんの知性があふれる雰囲気作りが丁寧さを求められるのだなと思わせられました。放課後あたりに教室に鍵がかかった話はリアルにかなり焦ります。冷静に考えてみれば電球の検査の職員も悪気がなく締めてしまうことがあります。放課後の教室にひとりで入らないように気を付けたいものです。

なるべく忘れ物は多岐の場でしないで自宅に帰ることにしたいなと強く思いました。図書館のなぞですが。あるあるです。借りた本のなぞというのはよくあるものだと思いました。あとタイトルの「氷菓」のなぞが奥深かったです。「氷菓」とはアイスクリームですね。英語にすると「Iscream」=苦痛のために叫び声をあげる。という意味があるのです。はっとしました。推理が奥深いと。

広瀬アリスさんのおじさんは勇敢だったのかもしれないけど斉藤由貴さんを守るために高校当時に斉藤由貴さんの命と引き換えに自分のプライドや人生を捨ててしまったのだと悲しく学生運動のつらさを実感するところです。氷菓の文集ができたところでその人の人生は変えられない。生徒たちの気休めにしか思えないどうしようもない気持ちが伝わってきました。

登録後にもらえる600ポイントで「氷菓」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

「氷菓」の映画情報

「氷菓」のキャスト・出演者

・(折木奉太郎):山崎賢人
・(千反田える):広瀬アリス
・(伊原摩耶花):小島藤子
・(福部里志):岡山天音
:天野菜月
:佐々木萌詠
:采沢真実
:森山米次
:森谷ふみ
:麻鳥桃世

氷菓の監督・スタッフ

監督

安里麻里

原作

米澤穂信

音楽

林祐介

脚本

安里麻里

製作

堀内大示
三宅容介
勝股英夫
阿南雅浩
宅間弘治

「氷菓」の感想・口コミ評判

集まり次第、掲載します。

登録後にもらえる600ポイントで「氷菓」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。