邦画

映画【火花】動画を無料フル視聴する方法|あらすじや感想・キャスト

映画【火花】動画を無料視聴する方法

映画「火花」を配信中の動画配信サービス

VOD 配信中 見放題
or
別料金
月額
(税抜)
無料期間
U-NEXT 1990円 31日間
Hulu 933円 2週間
FODプレミアム 400円 888円 2週間
Amazon プライム 500円 31日間
dTV × × 500円 31日間
TSUTAYA TV 500円 933円 30日間

「火花」を見るならU-NEXTが一番おすすめ。追加料金なしで見放題になっています。

映画【火花】はU-NEXTでフル動画を配信中

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

動画共有サイトは違法性やウイルスに注意!

・違法にアップロードされたことを知りながらその動画をDLするのは違法

出典:日本民間放送連盟

・ウィルスに感染するリスクあり

・個人情報流出のリスクがあるが全て自己責任

パンドラやDailymotionなどありますがYouTubeリンクを載せておきます。

YouTube

公式がアップしているもの以外は違法ですし、公式はフル動画はアップしません。

火花の無料フル視聴でおすすめはU-NEXT

U-NEXTの魅力

日本最大級の配信数!多彩なジャンル、見放題作品18万本以上
・最新作やTV放送中のアニメ、韓流ドラマなども多数
・80誌以上の雑誌が読み放題!DLも可能。電子コミックもあり
成人向け動画も♪
・PC、スマホ、TV、タブレット、PS4などで見れる
追加料金なしで最大4人まで同時に視聴できるので家族で別々のものを見れる
・無料期間後は月額1990円。毎月1200ポイントもゲット!

※記載の情報は2020年6月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

<U-NEXT利用者の声>

30代女性
30代女性

31日間無料で18万作品以上が見放題というのが魅力で利用し始めました。ダメなら初月で辞めようと思っていたのですが、洋画から邦画、アニメから韓流ドラマまで人気の作品が多数あるので、かなりハマってしまいずっと継続しています。DVDを借りなくても家で見れるのはこんなに便利なんだと衝撃でした。またダウンロード機能を使って家でDLしておけば、外出中でもギガを気にせず動画を見れるのでもう便利すぎ!

無料登録で600ポイントもらえて、それで新作映画も無料で見れますよ。ほんとに便利すぎ!

登録後にもらえる600ポイントで「火花」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

映画「火花」のあらすじ・ネタバレ

公式サイトのあらすじ

才能なんてあってもなくても輝いていた

若手コンビ「スパークス」としてデビューするも、まったく芽が出ないお笑い芸人の徳永は、営業先の熱海の花火大会で先輩芸人・神谷と出会う。神谷は、「あほんだら」というコンビで常識の枠からはみ出た漫才を披露。その奇想な芸風と人間味に惹かれ、徳永は神谷に「弟子にしてください」と申し出る。神谷はそれを了承し、その代わり「俺の伝記を作って欲しい」と頼む。その日から徳永は神谷との日々をノートに書き綴る。
2年後、徳永は、拠点を大阪から東京に移した神谷と再会する。
二人は毎日のように呑みに出かけ、芸の議論を交わし、仕事はほぼないが才能を磨き合う充実した日々を送るように。そして、そんな二人を、神谷の同棲相手・真樹は優しく見守っていた。
しかし、いつしか二人の間にわずかな意識の違いが生まれ始める―――

「笑い」に魅せられ、「現実」に阻まれ、「才能」に葛藤しながら、「夢」に向かって全力で生きる二人の10年間の青春物語。
出典:火花 公式サイト

【火花のあらすじ】

熱海の花火大会で、夜店の並ぶお祭り会場で賑わう人々。その片隅に用意された舞台で、お笑いライブが始まります。舞台に立つ若手芸人の2人。スパークルというコンビで活動しているボケ担当の徳永とツッコミ担当の山下。

お祭りムードのお客さんは、誰1人彼らの漫才に見向きもしない中、2人は漫才を続けますが、たまたま通りすがりの暴走族に絡まれてしまいます。不良たちの野次に逆ギレして、ボケのセリフを叫ぶ徳永・・・

続きは映画をご覧ください。

【火花の感想】
ピース・又吉直樹が書いた小説を、130R・板尾創路が監督して映画化。菅田将暉演じる主人公の相方役は、2丁拳銃の川谷さん。そのほかにも芸人さんの出演多数。お笑い芸人による、お笑い芸人のお話です。

一言で言ってしまうと、胸が苦しかった……。自分が好きなお笑いと、いわゆる“売れるための”お笑いとの間で葛藤し、鳴かず飛ばずの主人公。自分が認めていないライバルに限って、世間からは大ウケ。悔しいよなあ、自信なくすよなあと、一般人ながら思いました。

ただ、胸が苦しかったのはそれだけじゃない。「私は何かを本気でがんばったことがない」ということを、突きつけられているように感じたのです。私たちは誰しも、学校の授業とか、卒業文集とかで、何度となく「将来の夢」を尋ねられてきたはず。そこに書いた夢をかなえている人が、どれだけいるでしょうか。少なくとも私は違ったし、明確な夢すら持っていなかったかもしれない。だからこそ、夢に向かってひたむきな主人公の姿に、憧れにも似た感情を抱いたのでした。

そして劇中のクライマックスである、本当の舞台さながらの雰囲気の”あのシーン”は圧巻。夢を追いかけたことのある人や、追いかけずとも憧れた経験を持つ人なら、少なからず琴線に触れるのではないでしょうか。

次は原作を読んでみたいと思います。

登録後にもらえる600ポイントで「火花」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

「火花」の映画情報

「火花」のキャスト・出演者

・(徳永):菅田将暉
・(神谷):桐谷健太
・(真樹):木村文乃
・(山下):川谷修士
・(大林):三浦誠己
・(鹿谷):加藤諒
・高橋努
・日野陽仁
・山崎樹範

火花の監督・スタッフ

監督

板尾創路

原作

又吉直樹

音楽

石塚徹

脚本

板尾創路
豊田利晃

製作

岡本昭彦
市川南

「火花」の感想・口コミ評判

20代女性
20代女性
又吉さん原作の火花は読んでみようと思いながら読まずして映画から観てしまいましたが、笑いあり、涙あり、芸人さんの裏のお話が鮮明に描かれていて、厳しい現実とたくさん頑張っている姿、地方への営業など長い道のりを知る良い機会でした。お笑いにはそんなにも興味がありませんでしたが、この映画を観て興味がわきました。たくさんの人に笑ってもらう、いや誰か1人でも良いから笑ってもらえることの幸せがひしひしと感じられます。菅田将暉さんと桐谷健太さんのやり取りには笑って泣いて、男同士のなんとも言えない友情が素晴らしいなぁと思いました。木村文乃さんと桐谷健太さんの芸人さんにありそうな関係がまた絶妙でよかったです。金髪で夜のお仕事をしている感じも、時が経って子供を育てている姿もマッチしていて更に好きになりました。桐谷健太さんが菅田将暉さんを可愛がって、菅田将暉さんが桐谷健太さんを尊敬している姿がすごくほっこりしました。大阪弁もしっくりきて映画に入り込めました。このような映画あまり観たことなかったですが、見終わって、夢に向かって頑張る人を応援したくなった上、サスペンスや青春映画、恋愛映画とは違った感動があり、また観たいと思いました。
40代女性
40代女性
ピース又吉の芥川賞受賞作品ということで、気になって映画館で見ました。見終わったあと、夢に向かって生きてる人たちの情熱を感じ、芸人を見る目が変わりました。良かった点一つ目はキャストが関西人だったので、見ていてすごく違和感がなく安心できました。菅田将暉の役がハマりすぎてて、どっぷりストーリーに浸かりました。また、芸人さんはみんな本気で芸人を目指しているところはそうなんですが、努力が必ず報われるわけではなく、才能も必要になってきます。なかなか売れない神谷と徳永の考え方の違いがどんどん広がり、意見のすれ違いが起きたのも印象的でした。「いくら好きで芸人をしていても、売れて生活できないと意味がない」この言い合いのシーンが印象的です。でも本音で言い合えたのは神谷と徳永は毎日仲良く飲んでいたので、心も壁がないからこそぶつかり合える仲なんだと思います。こんだけ人生に悩みながらぶつかりながら本気で向き合って生きていく人はそんなにいないのではないか、簡単にできることでは無いと思います。考え直すと私はそんなに本気で生活を送ってるのかな?なんて考えさせられることもありました。だからこそ芸人という狭き世界に飛び込む人達をみると、今までとは違う見方になりました。
40代男性
40代男性
芥川賞を受賞した又吉直樹の小説の火花が、原作という事もあり、小説が上手く再現されていてとてもおもしろかったです。原作の火花も読んだ事がありますが、お笑い芸人への愛と敬意が詰まった大好きなストーリーです。映画では、完結にまとめられているところもありますが、後輩の徳永役の菅田将暉と先輩の神谷役の桐谷健太の演技も素晴らしく、最後まで違和感なく楽しむ事が出来ました。若手芸人の徳永のコンビが東京で運良く認められ、売れていく中、大阪から東京に出て、成功を期待した神谷の評価が、お笑い仲間には認められるものの、世間でも評価はなかなか上がらずに、借金に追われていく姿もとてもリアルで、お笑い芸人の現状や、意志を貫くかっこよさも上手く表現されていました。現実と夢の間で戦うお笑い芸人の、大変さも伝わり、最後まで感情移入して観てしまいました。最後の解散ライブのシーンは、徳永のアドリブからお客さんを笑わせるはずが、涙させる事になってしまうシーンは大好きで、何度も見返したくなります。ダメな先輩でもなぜか憎めないキャラクターの神谷やその神谷を支える彼女も、とてもいい味を出していました。徳永と神谷の普段話している様子も、まるでネタみたいな掛け合いで、2人の仲の良さが伝わってきて、切なくも心温まる映画でした。

登録後にもらえる600ポイントで「火花」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。