邦画

映画【ぼくは明日、昨日のきみとデートする】動画を無料フル視聴する方法|あらすじや感想・キャスト

映画【ぼくは明日、昨日のきみとデートする】動画を無料視聴する方法

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を配信中の動画配信サービス

VOD 配信中 見放題
or
別料金
月額
(税抜)
無料期間
U-NEXT 1990円 31日間
Hulu 933円 2週間
FODプレミアム 888円 2週間
Amazon プライム 500円 31日間
dTV 300円 500円 31日間
TSUTAYA TV 500円 933円 30日間

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を見るならU-NEXTが一番おすすめ。追加料金なしで見放題になっています。

映画【ぼくは明日、昨日のきみとデートする】はU-NEXTでフル動画を配信中

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

動画共有サイトは違法性やウイルスに注意!

・違法にアップロードされたことを知りながらその動画をDLするのは違法

出典:日本民間放送連盟

・ウィルスに感染するリスクあり

・個人情報流出のリスクがあるが全て自己責任

パンドラやDailymotionなどありますがYouTubeリンクを載せておきます。

YouTube

公式がアップしているもの以外は違法ですし、公式はフル動画はアップしません。

ぼくは明日、昨日のきみとデートするの無料フル視聴でおすすめはU-NEXT

U-NEXTの魅力

日本最大級の配信数!多彩なジャンル、見放題作品18万本以上
・最新作やTV放送中のアニメ、韓流ドラマなども多数
・80誌以上の雑誌が読み放題!DLも可能。電子コミックもあり
成人向け動画も♪
・PC、スマホ、TV、タブレット、PS4などで見れる
追加料金なしで最大4人まで同時に視聴できるので家族で別々のものを見れる
・無料期間後は月額1990円。毎月1200ポイントもゲット!

※記載の情報は2020年6月時点のものです。最新の情報はU-NEXTホームページにてご確認ください。

<U-NEXT利用者の声>

30代女性
30代女性

31日間無料で18万作品以上が見放題というのが魅力で利用し始めました。ダメなら初月で辞めようと思っていたのですが、洋画から邦画、アニメから韓流ドラマまで人気の作品が多数あるので、かなりハマってしまいずっと継続しています。DVDを借りなくても家で見れるのはこんなに便利なんだと衝撃でした。またダウンロード機能を使って家でDLしておけば、外出中でもギガを気にせず動画を見れるのでもう便利すぎ!

無料登録で600ポイントもらえて、それで新作映画も無料で見れますよ。ほんとに便利すぎ!

登録後にもらえる600ポイントで「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」のあらすじ・ネタバレ

公式サイトのあらすじ

ぼくたちはすれ違ってない。端と端を結んだ輪になって、ひとつに繋がってるんだ。

京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、いつものように大学まで向かう電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松菜奈)を一目見た瞬間、恋に落ちた。勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けようとした高寿だったが、それを聞いた彼女は、なぜか、突然涙してしまう―。彼女のこの時の涙の理由を知る由もない高寿だったが、不器用な自分を受け入れてくれる愛美にますます惹かれてゆく。そして、親友・上山(東出昌大)からの後押しもあり、初めてのデートで告白をして、見事OKをもらい交際をスタートさせる。初めて手をつなぎ、初めて名前で呼び合う、そんな初めてのことがあるたびに泣く愛美のことを少し不思議に思いながらも、より愛美への愛情を深めていく高寿。そんな二人の関係は、誰もがうらやむ程に順調で、すべてがうまくいくものだと信じていた…。
「わたし、あなたに隠していることがある…」
初めてキスをした日、高寿は、愛美から想像もできなかった大きな秘密を明かされる…。
そして、二人の運命は“すれ違い”始める―――
出典:ぼくは明日、昨日のきみとデートする 公式サイト

【ぼくは明日、昨日のきみとデートするのあらすじ】
美大に通う南山高寿(福士蒼汰)はある日、同じ電車に乗っていた福寿愛美(小松菜奈)に一目惚れする。

もう会うこともないかもしれない女性に恋をするなんて、勘弁してくれよと思いながらも、彼女が同じ駅で降りたら声をかけようと決意する。

同じ駅で降りた愛美に、意を決して声をかけた高寿だったが、連絡先を聞いたら「携帯電話持ってないんです。」と一言。落胆し、諦めかけた瞬間・・・

続きは映画をご覧ください。

【ぼくは明日、昨日のきみとデートするの感想】

感動が止まらない普通と違う恋愛映画の世界観を楽しめる作品でした。現実にはあり得ない物語の設定が難しくて最初はただ恋愛映画が観ているという感じでしたが、物語の設定がわかった時には涙が止まりまりませんでした。

青春恋愛映画が感動しない人もこの作品は違います。切なくて恋しくて、懐かしい気持ちになると思います。福士蒼汰さんと小松菜奈さんの初々しい感じが役と合っていて自分の同じ世界に入り込んで楽しめます。

題名からは時間がズレているのか、どういう事なのかさっぱりですが、中盤で明かされた時にはこんな事が起きていたなんてという驚きとあり得ないけどもしあったら…と考えながら映画に入り込み、涙なしには観られない作品です。

大学生、専門学生の日常と不思議な現象が新鮮でよかったです。また、京都で撮影されており、京都の自然な景色が綺麗で柔らかい光の感じがとても好きです。

back numberの主題歌「ハッピーエンド」が流れた時にはもう感動しすぎて涙がれ止まりませんでした。恋愛なんて忘れてしまった人、感動を忘れてしまっている人におすすめな作品です。ドキドキ、ワクワクではない不思議な恋愛の世界に吸い込まれ、毎日を大切にしたくなります。

登録後にもらえる600ポイントで「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の映画情報

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」のキャスト・出演者

・(南山高寿):福士蒼汰
・(福寿愛美):小松菜奈
・(林):山田裕貴
・(福寿愛美):清原果耶
・(上山正一):東出昌大
・城之内コゴロー
・長南洸生
・三好大貴
・本多力
・酒井善史

ぼくは明日、昨日のきみとデートするの監督・スタッフ

監督

三木孝浩

原作

七月隆文

音楽

松谷卓

脚本

吉田智子

製作

市川南

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の感想・口コミ評判

60代男性
60代男性
時空の不思議な物語でしたが、とても面白く切ない映画で見終わってからも暫く画面をじっと見てしまいました。これから来る時間と、終わる時間がすれ違う時、ほんの数秒間が真実で後はすれ違っていく時間のむなしさを感じました。この映画のラストは泣けます。過ぎていく時間は忘れて行きますが、来る時間は思い出になってしまいます、この接点が切なく悲しい恋愛物語で、1回2回3回見ても見る度に新しい発見が在る映画だと思います。この2人の時間が絶えず回っているという不思議も見ていて興味深い映画でした。映画の出だしが始まりではなく、終わりでもなく、映画のラストが始まりではなく、終わりでもなく、映画を見を終わって最初のシーンを見ただけで涙が出てくる場面だったのに気づかされます。中は勿論恋愛映画ですがせつなさが絶えず付きまとい見ていても悲しくなってしまいます。久々にいい映画を見る事が出来ました。時空の映画としても、恋愛映画としても見てよかったと思わせてくれた映画です。この時期に出た映画の中ではトップと言っても良いと思います。機会が在ればもう一度見て見ようと思います.この映画は皆さんにお勧め出来る作品ではないでしょうか。
30代女性
30代女性
元々先に原作を読んでいて、それが福士蒼汰さんと小松菜奈さんで映画化されるとのことでとても楽しみにしていました。また、主題歌ハッピーエンドを演奏するback numberの大ファンなのでそこも最高でした。私はあらかじめ原作を読んでいたことで、タイトルの本当の意味も大体のストーリーや結末も大体わかっていたので、結末が気になってのドキドキハラハラみたいなものはあまりなく少し物足りなく感じた部分はありましたが、逆に原作の世界観が崩れずそのまま映像になった、という感じでとても良かったです。主演二人の雰囲気や演技力、特に小松菜奈ちゃんがはかなげなヒロイン・愛美にぴったりでした!物語最初は二人の初々しさがほほえましいです。物語が進むにつれてまっすぐ想い合う二人に感情移入してしまい、要所要所の愛美の表情などに思わず泣いてしまいました。普段私は小説よりどちらかというと少女漫画を読んだり、その実写化の映画をみることが多いのですが、それらとは違った世界観や物語の進み方で新鮮に感じるところもありました。わかってはいてもラストはやはり泣いてしまいました。原作を読んでいない人も読んだ人もぜひ一度みてほしい作品です!
40代女性
40代女性
この映画を見始めてすぐに私は主人公の思いにとても共感しました。その思いとは、電車でとてもタイプな人を見かけた時に声をかけたいけど勇気が出ない。降りる駅が一緒だったら声をかけると心の中で決心するもいざそうなると声はかけれない。この場面だけですぐに気持ちが入り込むような感じで見るようになりました。しかし、途中から頭の中にはてなが浮かび始め、話の流れについていくのに必死にでした。彼女が打ち明けた秘密によって話を理解することができますが、そこからの話がとても複雑で切なすぎました。見るのを進めていくにつれて最初に浮かんでいたはてなが紐解かれてすっきりしますが、2人の関係にはとても涙します。最初はなにも知らなかった主人公が次は頑張る番と考えるととても応援したくなりました。反対に、今まで彼女はどんな気持ちで主人公と接していたのか。主人公と彼女の2つの気持ちを考えながら見ると楽しさが2倍になる気がしました。この映画を見終えて1番最初に思ったことは、「もう一度見よう!」と思いました。1回目に見た時の楽しさと2回目の楽しさは全然違うなと感じました。個人的には、2回目に見たときのほうがすごい見応えを感じました。
20代女性
20代女性
私がこの映画を観ようと思ったきっかけは、このなんとも不思議なタイトルを見たからです。どういうことだろうと気になり観てみたら、結論から言うと恋愛映画の感動作品でした。そして映画のラストで、この不可思議なタイトルの意味が分かるんです。この映画の主はタイトルにもあるようにデートのシーンが多いのですが、ごく普通のカップルが微笑ましくデートを重ねるシーンを観ることができます。主演の福士蒼汰くんと小松菜奈ちゃんのあの付き合いたての初々しいカップルの感じが凄く新鮮で可愛らしくて、ずっと見てられるしキュンキュンします。私自身の話になりますが、この映画が上映されたころ、丁度付き合いたての彼氏がいて、映画館で一緒に観に行ったんですが、2人して号泣したのを今でも覚えています。悲しい気持ちにもなったけど、同じくらい、お互いの気持ちや想いを確かめ合えるような、温かい気持ちにもなったそんな映画です。恋愛ものの映画は女性同士やカップルで観るイメージが多いかと思います。私はぜひカップルや夫婦で観ることをお勧めしたいです。大切な人と一緒に観るからこそ、この映画は意味あるものになるんだと思っています。実際一緒にこの映画をみてくれた当初の彼は、今の私の旦那さんなのですが、今でもふとたまにレンタルビデオ店などでこの作品を見かけると、いい映画だったよねって言い合うほどです。ここまで言いましたが、もちろん男性にも見てほしい作品でもあります。旦那さん曰く、主演の福士くんに焦点を当ててこの映画をみると、小松菜奈ちゃん演じる彼女を想う気持ちにすごく共感するそう。恋をしているすべての人にとって、この映画は意味あるもので感動する作品です。

登録後にもらえる600ポイントで「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を無料視聴可能!

今すぐ無料お試し

U-NEXTは31日間無料!

無料期間中に解約すれば1円もかかりません。解約もボタン1つでOK。